FIFAランク4位のなでしこジャパンが同19位のスイスに1?0で辛勝した。

 前半29分に、FW安藤梢(32)が獲得したPKをMF宮間あや主将(30)が右足で決めた1点を守りきった。

 防戦一方だった後半を含め、好守を連発してピンチを救った187センチのGK山根恵里奈(24)は

「ホッとしました。もっと堅くなるかと思ってましたが、想像以上にしっかり動けて感覚も良かった。いけるかなという手応えの中で試合に入れて良かった。最後、自分がばたついてしまって危なかったので、そこは改善しなければいけない。クロスは全部出ようという気持ちで、出られるボールは全部チャレンジできたので良かった。次の試合もしっかり勝って1位で通過できるように頑張りたい」

と話した。