なでしこジャパン川澄奈穂美、カメルーン戦で今大会初先発か?

川澄奈穂美 カメルーン戦前日練習

サッカー日本女子代表合宿(10日、カナダ・バンクーバー)女子W杯で連覇を目指す「なでしこジャパン」(FIFAランク4位)はカメルーン(53位)との1次リーグC組第2戦(12日=日本時間13日)へ向けて本格的な練習を再開。今大会初先発が濃厚なMF川澄奈穂美(29)=INAC神戸=は、左足首骨折で離脱するFW安藤梢(32)=フランクフルト=の分まで活躍を誓った。大会は試合がなく、11日(同12日)に1次リーグ各組の第2戦が始まる。

 緊急事態で迎える第2戦。初戦のスイス戦ではスタメンから外れたMF川澄が、カメルーン戦へ向けて意気込んだ。

 「チャンスは絶対くるとは思っている。しっかりと(試合に)入れるようにいい準備をするのが一番の自分の仕事」

 スイス戦での先発落ちは守備的に戦うという戦術的な理由だった。だが、今回は事情が違う。

 勝てば16強による決勝トーナメント進出が決まる一戦だ。スイス戦で相手GKと交錯して決勝PKをもたらしたFW安藤が左足首骨折。戦線離脱することになった。さらに控えのFW岩渕も負傷中と、手薄になっている攻撃陣。川澄がスタメンに名を連ねることは濃厚だ。

 この日の練習は冒頭以外は非公開とし、対策に充てた佐々木則夫監督(57)も、険しい表情を見せた。カメルーンは、1次リーグ初戦のエクアドル戦に6?0で大勝。FIFAランクはC組最下位だが、侮れない相手。指揮官も「どのような戦いをしてくるかわからない」と警戒する。

 豊富な運動量を持つカメルーン相手では、世界でもトップクラスのスタミナを誇る川澄が鍵を握る。

 「いろんな人の気持ちを背負ってここに立っている」。安藤の分まで、魂をこめて…。なでしこの弾丸娘はゴールを目指す。

サンケイスポーツより

日本での合宿から調子を落としているという報道もあった川澄奈穂美選手。

しかも、その報道によると、相手チームから川澄選手にボールが入ったところを狙われているとか。

実際はどうなのか気になるところです。

安藤梢選手が左足首骨折で離脱し、右膝故障中の岩渕真奈選手は決勝トーナメントからの復帰ですから前線に枚数が足りないのは周知の事実。

前回ワールドカップで「シンデレラガール」となった川澄奈穂美選手がまたしてもチームを救えるのか。

見ものです!!

なでしこジャパンの試合予定と放送予定はコチラです。

⇒ 2015FIFA女子ワールドカップ カナダ なでしこジャパン 試合日程と放送予定

川澄奈穂美選手のプロフィールはコチラ

⇒ 【画像】川澄奈穂美選手のプロフィールと経歴【かわいい】

川澄奈穂美選手の画像集はコチラ

⇒ 【画像追加】なでしこ川澄奈穂美はネイルアートと料理が得意なおしゃれ番長

川澄奈穂美選手のエピソードはコチラ

⇒ 【画像】川澄奈穂美選手のエピソード集?【林間SCレモンズ、大和シルフィード】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です