なでしこジャパン エクアドル戦 佐々木則夫監督コメント

なでしこジャパン エクアドル戦 佐々木則夫監督コメント

佐々木則夫監督 エクアドル戦直後

(エクアドル戦直後 サポーターの声援に応えるなでしこジャパン佐々木則夫監督)

早い時間帯に得点できたのでもう少し点が取れるかもしれないと思っていたのですが、エクアドルが一戦一戦を通して質を上げてきた中で2点目をこじ開けることができませんでした。

攻撃の形はつくることができたので次につなげたいと思います。

また、全員がワールドカップのピッチに立てたことは一つの収穫です。各国のレベルも、個の質も、想像以上に上がってきていると感じています。

ノックアウトステージでは、われわれがイニシアチブをとれる試合はそうありません。

持ち前の粘り強さと、数少ないチャンスをしっかりとものにすること。

ラウンド16までの一週間で日本らしいサッカーができるように準備していていきたいと思います。

なお、ラウンド16(決勝トーナメント1回戦)は23日21時(日本時間:24日朝11時)に行なわれる予定となっている。

相手は、A組、B組、F組いずれかの3位突破のチームだが、今のところ、A組はオランダが3位、B組はタイが3位となっている。

F組の最終戦は明日行われ、その時点でなでしこジャパンの決勝トーナメント1回戦の相手が決まる。

エクアドル戦のハイライト動画はコチラです

⇒ 【ハイライト動画】なでしこジャパン エクアドル戦 試合結果

スイス戦(第1戦)のハイライト動画はコチラです。

⇒ 【ハイライト動画】なでしこジャパン スイス戦 試合結果

カメルーン戦のハイライト動画はコチラです。

⇒ 【ハイライト動画】なでしこジャパン カメルーン戦 試合結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です