なでしこジャパンの準決勝の相手はFIFAランク6位のイングランドに決まった。

地元カナダと対戦したイングランドは前半11分、相手ボールをFWテイラーが高い位置で奪いそのままドリブル突破から右足シュートを決めて先制。

その3分後には右サイドからのMFウィリアムスのFKを、ファーサイドでDFブロンズが相手マークを振り切ってヘディングシュートを決めて2点目をゲット。

同42分にGKバルツリーのキャッチミスから1点を失ったが、そのまま逃げきり初の4強に進出した。

1日(日本時間2日午前8時)にエドモントンで行われる準決勝で日本と対戦する。

イングランドは1次リーグ2勝1敗。

フランスに0?1で敗れたが、メキシコとコロンビアをともに2?1で下し、F組2位で決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメント1回戦ではノルウェーを2?1で破り8強に進出していた。