【なでしこジャパン】小原由梨愛、左膝靭帯損傷で全治6カ月【膝靭帯損傷のメカニズム】

【なでしこジャパン】小原由梨愛、左膝靭帯損傷で全治6カ月【膝靭帯損傷のメカニズム】

小原由梨愛 試合中

アルビレックス新潟レディースは30日、DF小原由梨愛(24)が左膝前十字じん帯損傷で全治6カ月と診断されたと発表した。

小原は8月1日開幕の東アジア杯(中国・武漢)に臨むなでしこジャパンに招集され、“鮫島2世”として期待された左サイドバックの新戦力。

愛知県内で行われている国内合宿に参加していたが、28日の午後の非公開練習中に負傷し病院へ直行。ケガで代表を辞退した。

スポニチアネックスより

小原由梨愛選手のプロフィール

中島依美 INAC神戸レオネッサ

小原選手に代わって、中島依美(24=INAC神戸)選手が招集されました。

東アジアカップ直前に残念なニュース

非常に残念なニュースが飛び込んできましたね。

なでしこジャパン初選出の若い選手も多い中、昨年アジアカップ優勝を経験しているメンバーの一人である小原由梨愛選手の離脱は大きな痛手となること必至です。

昔は膝前十字靭帯の損傷となると、再起不能となる選手も多かったのですが、今は再建手術が発達していますので、怪我以前と変わらないパフォーマンスを取り戻すことができる選手が多いようです。

昨年(2014年)AFCアジアカップ以来のなでしこジャパン選出(長船加奈の離脱による追加招集)でしたから、本人が一番悔しいでしょうが、しっかり治して戻って来てもらいたいですね。

小原由梨愛 7

また、こんな素敵な笑顔を見たいです。

スポンサーリンク

小原由梨愛選手以外にも膝前十字靭帯損傷を経験した選手

膝の靭帯損傷は女子アスリートに多い怪我で、特にサッカー選手はもはや職業病(職業怪我?)と言っていいほどではないでしょうか。

なでしこジャパン常連の大儀見優季川澄奈穂美近賀ゆかり岩渕真奈菅澤優衣香、それからワールドカップで一躍ブレイクした有吉佐織の各選手たちも同じく膝前十字靭帯を損傷しています。

ちなみに、男子では最近ニュースになっていましたが、ドイツ2部ザンクトパウリに移籍したばかりの宮市亮選手が同じく左膝前十字靭帯損傷で長期離脱を強いられています。

サッカー選手に多い膝前十字靭帯損傷とは?

以下、図解を交えて説明します。

膝前十字靭帯を損傷するとき膝の中でどんなことが起きているのか

膝前十字靭帯損傷の図

上の図は膝を曲げて脛骨(すねの骨)をねじり、大腿骨(太ももの骨)を傾けたものです。

二つとも、正面にいる人の右膝と考えてください。

両方とも膝がねじれている状態を示しています。

左側は脛骨が外側へ行こうとしています。このとき前十字靭帯は緩んでいますが、大腿骨の一部が挟み込んでしまい、損傷につながります。

また、右側は脛骨が内側に行こうとしています。このときは靭帯が伸びて大腿骨が当たった部分で引きちぎられるように損傷します。

スポンサーリンク

どんなときに膝前十字靭帯損傷が起こりやすいのか?

膝前十字靭帯損傷はサッカー、バスケ、スキー、バレーなどのターンやジャンプを多用するスポーツをしているときに起こりやすい怪我です。

特に多いのが、ジャンプの着地の際、『足のつま先方向に対し、膝の方向が内側に入る』状態になったとき、つまり上で示した図の左側になったときに生じる傾向が多いようです。

膝靭帯を損傷しやすい格好

その他にはプレー中の接触で、膝に無理な負担がかかったときに起こるようです。

どうやって治すのか? 自然に治る?

断裂した前十字靭帯は自然には治りません。

膝の内側の靭帯や足首の靭帯は固定しておけば治るそうですが、膝前十字靭帯は関節内にある靭帯なので自然治癒しないそうです。

再建手術ですが、膝の内側にある腱(自家膝屈筋腱)を3、4mmとって束ね、2本の腱をつくり、それを移植するという方法がとられるようです。

手術時間はおよそ1?1.5時間。

手術痕は膝下内側に2?3cmの傷が一個と、8mmの傷(内視鏡によるもの)が2、3個できます。

入院とリハビリは? 全治にはどれくらいかかるのか?

1、2週間程度の入院が必要となるようです。

リハビリは2か月ほど通院しながら行うのが普通らしいです。

全治には6?7か月かかるということです。

本当に残念ですが、半年後には戻って来られそうなので、小原由梨愛選手にはリハビリをしっかりして万全の状態で戻ってきてほしいですね。

小原由梨愛選手の画像集はコチラ

⇒?【画像】小原由梨愛、なでしこジャパンの色白美人

小原由梨愛のプロフィールはコチラ

⇒?なでしこジャパン小原由梨愛選手のプロフィールと経歴

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です