【画像】澤穂希、結婚相手は辻上裕章氏、元Jリーガーと判明!!

【画像】澤穂希、結婚相手は辻上裕章氏、元Jリーガーと判明!!

辻上裕章

辻上裕章
(ツジカミ ヒロアキ)

生年月日:1976年8月31日

出身地:群馬県

身長:175cm

体重:76Kg

職業:ベガルタ仙台の強化・育成部スタッフ

ポジション:DF

サッカー歴: ニューマンスミス高校(1993?6)-早稲田大学(1996?2000)-ベガルタ仙台(2000)-引退後はスタッフ(2001?)

主な戦歴: 1998年 総理大臣杯大学トーナメント優勝

最終学歴:早稲田大学卒業

サッカー女子日本代表の澤穂希選手(36)が12日、神戸市内で、11日に発表された結婚について報道陣に対応し、相手がJ1仙台の強化・育成部の辻上裕章さん(38)であることを明らかにした。

澤選手は相手が辻上さんかという問いに「(そう)です」と答えた。「(同氏は)うそをつかず、責任感が強くて男らしい。(結婚の喜びは)サッカーとは全然違う」と話した。

早稲田大卒業後の2000年に仙台に入団した辻上さんは、翌年に引退した後はJリーグの柏や日本サッカー協会などで働き、13年に仙台に入った。(共同)

スポンサーリンク

人柄も素敵なようです

辻上裕章

心優しきイケメン。澤のハートを射止めたのは元Jリーガーの辻上裕章氏。J1柏のフロント在籍中に日本協会に出向し、2012年ロンドン五輪などでは代表の広報担当として報道陣と接していた。その人柄をサンケイスポーツのサッカー担当キャップ、浅井武記者(42)が紹介する。

日本協会に出向していた辻上さんは、ロンドン五輪で4位に入った男子サッカー「関塚ジャパン」の広報だった。トレードマークのひげが似合うイケメンで人柄は温厚。担当記者として、仕事をしやすかったのを覚えている。

今だから話せることがある。カタールでの合宿中に高層タワーから非公開練習を“空撮”して関塚隆監督を怒らせたことがあった。険しい表情で歩み寄ってきた辻上さんに注意されると思っていると、「今から怒っているふりをするので、みなさん暗い顔をして下さい」とニヤリ。監督の面子を守りながら記者との人間関係も壊さず、その場を収めてくれた。そんな優しい人柄に澤も惚れたのだろう。

五輪本番は男女ともに快進撃。選手同士でメールを交換するなど、チーム間でいい雰囲気が流れていた。準決勝はともにロンドンの「聖地」ウェンブリー競技場でプレー。男子担当でもなでしことは選手村でも交流があっただろう。激しい戦いのさなかに、愛が芽生えていたのかもしれない。

辻上裕章

辻上裕章

イケメンというより、男前という言い方が合っているような気がしますが、素敵な男性ですね。

ちょっと話は早いですが、もしお二人の間にお子さんなんてことになれば、やっぱりサッカー選手になるんでしょうか?

すごい選手になりそうな気もしますが、気が早いですね。

とにかくおめでとうございます!!

【関連記事】

【祝】なでしこジャパン澤穂希、一般男性との結婚をチームメートに報告

澤穂希 プロフィール、足跡を画像と共に振り返る(元恋人とのエピソードも)

⇒?【動画】澤穂希選手の動画をどうぞ

⇒?なでしこジャパン澤穂希選手 W杯開幕直前インタビュー動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です