INAC神戸レオネッサは引き分けでなでしこリーグ2015優勝を逃す!!

INAC神戸レオネッサは引き分けでなでしこリーグ2015優勝を逃す!!

2015.9.27澤、猶本

サッカー女子のプレナスなでしこリーグ、レギュラーシリーズ最終節は27日、ノエビアスタジアム神戸などで5試合が行われ、日テレが大阪高槻を6?1で下し、浦和と0?0で引き分けた前節首位のINAC神戸を勝ち点1差で逆転し、シリーズ1位通過を決めた。

 日テレは女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会代表の阪口の得点を皮切りにゴールを量産。INAC神戸は高瀬や川澄らが好機を逸した。

年間優勝を1回戦総当たりで争うエキサイティングシリーズ・上位リーグには日テレとINAC神戸、3位仙台、4位千葉、5位新潟、6位浦和が進んだ。7?10位は下位リーグで残留を争う。(共同)

スポンサーリンク

今季はやや苦しんだとはいえ、昨季の年間総合女王である浦和レッズレディースの堅い守備を崩すことができず、INAC神戸は優勝を逃してしまいました。

残念ですが、この後には年間優勝を決めるエキサイティングシリーズが控えています。

まずは体を休めて、エキサイティングシリーズに備えてほしいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です