【画像】なでしこジャパン候補、北川ひかるのプロフィールと経歴【かわいい】

北川ひかる

リトルなでしこと呼ばれるカテゴリー、U-17で大活躍し、JFAアカデミー所属ながら浦和レッズ・レディースの練習生にもなった北川ひかる選手。

一部ファンから熱狂的な支持を得るルックスと、才能溢れるプレースタイルから将来のなでしこジャパン入りが確実視されています。

(※2017年1月に代表選出され、3月のアルガルベカップでフル代表デビューしました)

そんな北川ひかる選手のプロフィールと経歴をご覧ください。

北川ひかる選手のプロフィール

北川ひかる 2017 アルガルベカップ 代表選出

北川ひかる

(キタガワヒカル)

生年月日:1997年5月10日

年齢:19歳

出身:石川県

身長:164cm

体重:52kg

血液型:AB型

愛称:ひかる

所属チーム: JFAアカデミー福島、浦和レッズ・レディース(2015.4.26-11.8)

ポジション:DF、MF

背番号:4(浦和)

利き足:左足
北川ひかる 2014
サッカーをはじめたきっかけ:保育園のサッカー教室が楽しかったから

サッカーを始めた時期:5歳(保育園)

得意なプレー、特徴:ヘディング、ロングパスの精度

憧れの選手:田中美南

好きな選手:メッシ

好きな言葉・座右の銘:努力と感謝

自分の性格 : 負けず嫌い

趣味・特技 : バイオリン

好きな芸能人 : 向井理

家族 : 両親、兄

学歴
石川県金沢市立泉野小 ⇒ 福島県双葉郡楢葉町立楢葉中学校 ⇒ 富岡高等学校(震災の影響により、静岡県立三島長陵高等学校で一部授業履修) ⇒ 早稲田大学スポーツ科学部(2016年より)

所属クラブ
リリーズ ⇒ 星稜PELバディ ⇒ 菊川FCジュニア ⇒ JFAアカデミー福島 ⇒ 浦和レッズレディース(2015年特別指定選手、2015.4.26-11.8) ⇒ 浦和レッズレディース正式加入(2016年)

スポンサーリンク

北川ひかる選手の経歴

北川ひかる選手の経歴を簡単にまとめました。

保育園~小学校まで

「保育園のサッカー教室が楽しかったから」というきっかけでサッカーを始める。

2010年

JFAアカデミー福島(5期生)に入校。

北川ひかる 中一

2011年

JFAエリートプログラム 女子U-14 韓国遠征のメンバーに選ばれる。

2011 韓国遠征

2013年

9~10月
AFC U-16女子選手権中国2013で優勝

AFC2013 U-16

2014年

3~4月
FIFA U-17 女子ワールドカップ コスタリカ 2014で初優勝

2014 U-17女子W杯優勝

リトルなでしこが快進撃と伝えられる。
結果的に23得点1失点で優勝。

この大会、FWから左SBにコンバートされた北川ひかるは、準決勝ベネズエラ戦の接触プレイでピッチからそのまま病院へ搬送された。
脳震盪という診断だったが、決勝には出場できず。

2015年

4月

4月26日から11月8日の契約で、日本サッカー協会から2015年特別指定選手として浦和レッズ・レディースに所属。

北川ひかる 2015

8月
中国、南京で行われたAFC U-19女子選手権中国2015で優勝

U-19 AFC 優勝

2016

進学と同時に、浦和レッズレディースに正式加入(背番号28 ⇒15 ⇒4)

3月

日テレ・ベレーザとの開幕戦にスタメンとしてフル出場を果たす。

北川ひかる 2016 なでしこリーグ

以降、レギュラーポジションを獲得。リーグ戦においては3ゴール4アシスト、ゴール数シュート数ともにチーム最多という記録を残す。

11~12月

U-20女子ワールドカップ、6試合中5試合にフル出場。

3位決定戦でアメリカに1-0で競り勝ち、銅メダルを獲得!

2016U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア大会 北川ひかる

向かって右から二番目が北川ひかる(3番)

2017

1月

フル代表に初召集され、合宿参加

3月2日

アルガルベカップのスペイン戦にフル出場、代表デビューを飾る

2017年アルガルベカップ スペイン女子代表選

下段向かって右から2人目(21番)が北川ひかる

スポンサーリンク

北川ひかる選手の代表歴と獲得タイトル

U-16日本女子代表—-AFC U-16女子選手権中国2013 優勝

U-17日本女子代表—-U-17 女子ワールドカップ コスタリカ 2014 優勝

U-19日本女子代表—-AFC U-19女子選手権中国2015 優勝

U-20日本女子代表—-U-20女子ワールドカップ パプアニューギニア 銅メダル

フル代表に選出(2017)

北川ひかる

北川ひかる選手のプレースタイル

元々FWであり、得点感覚に優れており、現在のポジションであるサイドバックの選手としては攻撃参加が多い選手です。

身体の柔軟性があり、ボールタッチがやわらかく、テクニックがあります。

最も素晴らしいのは、サイドを駆け上がるときのスピード。

並の選手であれば、あっという間に置いてけぼりにできるスピードが特徴です。

また、そのスピードを生かした1対1の駆け引きや、球際の強さもストロングポイントとして挙げられます。

2013

北川ひかる選手の動画

2013年04月24日、コスタリカのサンホセで行なわれた、国際親善試合「INTERNATIONAL U-17 WOMEN’S CUP COSTA RICA 2013」

第1戦 U-16日本女子代表 vs U-16コスタリカ女子代表戦でハットトリックを決めたときの映像です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です