【画像】なでしこジャパンのかわいい系NO.1? 岩渕真奈選手(プロフィール)

岩渕真奈 画像

各年代の代表カテゴリーで活躍し、16歳でなでしこジャパンに初選出された若き天才ドリブラーです。

愛くるしい表情と、小柄な身体でピッチを走り回る姿が印象的です。

男女問わずファンが多い岩渕真奈選手のプロフィールと経歴などをどうぞ。

岩渕真奈選手のプロフィール

岩渕真奈

岩渕真奈
(いわぶち まな)

生年月日:1993年3月18日

年齢:23歳

出身:東京都

身長:155cm

体重:52kg

血液型:O型

愛称:リトル・マナ、マナドーナ

所属チーム:バイエルン・ミュンヘン

ポジション:FW

背番号:(バイエルン・ミュンヘン)

所属事務所:セント・フォース・ゾーン(セントフォースのアスリート部門)

岩渕真奈

利き足:右足

足のサイズ : 22.5cm

好物:チョコレート

東京都立小平西高校 ⇒ 駒沢女子大国際文化学科

松本山雅FC所属、岩渕良太の実妹

岩渕良太は現在FC琉球へレンタル移籍中(2015年1月?)

岩渕真奈選手の経歴

2歳年長の兄・良太が所属していた関前SCでサッカーを始める。

岩渕真奈 関前SC

岩渕真奈

日テレ・メニーナ、日テレ・ベレーザ時代(2005年?2012年)

2005年

セレクションに合格し、日テレ・メニーナ入団。

岩渕真奈 メニーナ

2007年

トップチームである日テレ・ベレーザに2重登録される。

10月21日の浦和戦でなでしこリーグ初出場。

2008年

11月、U-17女子ワールドカップに15歳で出場し、最優秀選手賞を受賞。

(日本はベスト8。準々決勝でイングランドにPK戦の末、敗れる)

岩渕真奈 U-17W杯

2009年

8月、AFC U-19女子選手権2009に出場。

優勝に貢献し、大会得点王(4得点)に輝き、大会最優秀選手賞を受賞。

岩渕真奈 AFCU-19

2008年、09年の2年連続でAFC最優秀女子ユース選手賞を受賞

2010年

2月、なでしこジャパンに初招集。東アジアサッカー選手権2010登録メンバーに選出された。
2月6日の対中国戦(味の素スタジアム)に後半20分から途中出場し、国際Aマッチ初出場を果たす。

岩渕真奈2010_01
2月11日のチャイニーズタイペイ戦(国立競技場)では先発出場し、前半35分と後半14分国際Aマッチ初得点となるゴールを挙げた。

日本は2大会連続2回目の優勝を飾る。

岩渕真奈2010_02

7月、FIFA U-20女子ワールドカップに出場。

(1勝1敗1分け、得失点差でグループリーグ敗退)
2得点を上げ、大会MVP候補の10人の中に選ばれた。

岩渕真奈u20

2011年

7月、2011女子ワールドカップドイツ大会メンバーに選出。

岩渕真奈2011W杯

グループリーグ3試合と、準々決勝のドイツ戦、決勝のアメリカ戦に途中出場し、初優勝に貢献。

岩渕真奈 W杯優勝

この年、なでしこリーグで、9得点をあげる活躍を見せ、ベストイレブンと、敢闘賞を受賞。

スポンサーリンク

2012年

1月、右第5中足骨を疲労骨折。(手術日、1月13日)

4月、なでしこリーグ開幕戦で復帰。

6月、疲労骨折箇所を再び痛め、なでしこジャパン代表合宿を辞退。

7月、ロンドンオリンピック日本女子代表に選出。

岩渕真奈 ロンドン五輪

3試合に出場し、銀メダル獲得に貢献。

岩渕真奈 銀メダル

8月、1月に続いて再び、右第五中足骨を疲労骨折(手術日、8月17日)

11月、TSG1899ホッフェンハイム(ドイツ女子ブンデスリーガ2部所属)への移籍が発表される。(正式発表は11月28日)

なでしこリーグ戦、通算64試合出場 30得点

TSG1899ホッフェンハイム時代(2013年?2014年)

2013年

1月、TSG1899ホッフェンハイムに移籍

2月、両足首の靭帯を損傷。6週以上チームから離脱。

3月、アルガルヴェ・カップ、デンマーク戦で代表4年ぶりとなるゴール

岩渕真奈 2014アルガルベカップ

6月、TSG1899ホッフェンハイムが1部昇格を決める。

9月、1部昇格後、初のリーグ戦でゴールを決める。

岩渕真奈 ホッフェンハイム

バイエルン・ミュンヘン時代(2014年?)

2014年

5月、移籍発表

7月1日に加入

岩渕真奈 バイエルン

2015年
3月、アルガルヴェ・カップは怪我で辞退

6~7月、ワールドカップカナダ大会、準優勝

大会中はスーパーサブとして試合の流れを変える役目を担い、オーストラリア戦では決勝ゴールを決める。

オーストラリア戦 岩渕ゴール

スポンサーリンク

岩渕真奈選手のプレースタイル

岩渕真奈選手と言えば、ドリブル。

細かいステップと卓越したボール捌きで、狭いところでもスイスイと抜けていく場面を何度も見せてくれます。

2014年の12月には、得意のドリブルからのゴールが、女子ブンデスリーガの月間ベストゴールにも選ばれました。

【女子ブンデスリーガの12月月間ベストゴール】(2014年12月14日フライブルク戦)

動画をご覧いただけると、もう説明はいらないと思いますが、アルゼンチンでは神様のように扱われているディエゴ・マラドーナさんにあやかって、マナドーナなんて愛称がつくくらいですから、そのセンスがおわかりいただけると思います。

「型破りのドリブル天使」なんて異名がついたこともありましたね。

岩渕真奈選手の所属事務所

2014年には、芸能事務所「セント・フォース」のアスリート部門である「セント・フォース・ゾーン」に所属することが発表されました。(2014年7月11日発表)

「セント・フォース」といえば、皆藤愛子さん、山岸舞彩さん、小林麻耶さん麻央さん姉妹、中田有紀さん、杉崎美香さん、川田裕美さんなど、フリーアナウンサーが多く所属していることで有名ですね。

そのアスリート部門である「セント・フォース・ゾーン」には他に、G大阪の宇佐美貴史選手、柏レイソルの増嶋竜也選手、プロ野球ソフトバンクの岡島秀樹選手、プロバスケットボール、三菱電機の五十嵐圭選手などが所属しています。

岩渕真奈選手のドイツでの生活

同じくドイツやフランスでプレーしている(していた)選手とよく食事に行っているようです。

安藤梢選手(1.FFCフランクフルト)、熊谷紗希選手(オリンピック・リヨン)、田中明日菜選手(1.FFCフランクフルト?2014年10月にINAC神戸レオネッサへ移籍)など。

特に田中明日菜選手とは仲が良いらしく、よく互いのブログにも登場していますね。

田中明日菜

ホッフェンハイム時代には、同じクラブに所属していた宇佐美貴史選手(現G大阪所属)とその奥様、蘭さんに助けられたとか。

そして、今は乾貴士選手と仲が良いみたいですね。

Twitterでやり取りをしている様子が話題となり、恋人同士かなんて噂されましたが、本当の恋人ならメールや、LINEなどのメッセージアプリを使うような気が…。

岩渕真奈 ドイツで仲間と

(左から岩渕真奈、田中明日菜、熊谷紗希、乾貴士、安藤梢)

これは2013年の写真ですが、乾選手がなでしこメンバーに馴染み過ぎですね。(笑)

ちなみに、岩渕真奈さんはドイツで日本食に飢えているようで、よくその話題が出てきます。

お寿司の中で好きなのは『かんぴょう巻』らしいですよ。

最後にもう一つ動画をどうぞ

世界が認めたサッカー姫 岩渕真奈

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です