スポンサードリンク

【ハイライト動画】オーストラリアVSフィジー ラグビーワールドカップ2015イングランド大会

 

【ハイライト動画】オーストラリアVSフィジー ラグビーワールドカップ2015イングランド大会

スポンサーリンク

 

オーストラリア VS フィジー

 

【AFP=時事】ラグビーW杯イングランド大会(Rugby World Cup 2015)は23日、プールAの試合が行われ、オーストラリア代表は28-13でフィジー代表に勝利した。

ワラビーズ(Wallabies、オーストラリア代表の愛称)は、デビッド・ポーコック(David Pocock)の2トライでチーム開幕戦を勝利で飾ったものの、混戦のグループの中で重要となってくるボーナスポイントを獲得することができなかった。

2度の優勝を誇るオーストラリアは、英国カーディフ(Cardiff)にあるミレニアム・スタジアム(Millennium Stadium)での勝利で、イングランド、ウェールズに次いでグループ3位につけている。ライバルとなる両国は、ともに4トライ、あるいはそれ以上のトライを決めてボーナスポイントを獲得している。

前半のオーストラリアは、キックではなく攻撃的なラインアウトを多く選択し、ポーコックはそこから2つのトライを決めた。

後半序盤にセコペ・ケプ(Sekope Kepu)もトライを決めたオーストラリアは、FHバーナード・フォーリー(Bernard Foley)がキックで13得点を挙げたが、フィジーを完全に崩しきることはできなかった。

18日の開幕戦で地元イングランドに35-11で敗れたフィジーは、オーストラリア生まれのFHベン・ヴォラヴォラ(Ben Volavola)がトライを決めると、ネマニ・ナドロ(Nemani Nadolo)がコンバージョンと2本のペナルティーキックを成功させた。【翻訳編集】 AFPBB News

 

スポンサーリンク

 

オーストラリア VS フィジー ハイライト動画

ハイライト動画(3分47秒)

 
ハイライト動画(1分49秒)

 

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。