スポンサードリンク

【ハイライト動画】イタリアVSルーマニア ラグビーワールドカップ2015イングランド大会

 

【ハイライト動画】イタリアVSルーマニア ラグビーワールドカップ2015イングランド大会

スポンサーリンク

 

イタリアVSルーマニア

 

イタリア 32 22-3 22 ルーマニア
10-19

ラグビーワールドカップは10月11日、イタリア対ルーマニア戦が行われた。試合はイタリアがルーマニアを32-22で下し、2019年大会の予選免除が決まるプール3位を確定させた。

先制したのはルーマニアだった。前半5分にペナルティゴールを成功させ3-0とする。だがイタリアは10分にトライを決め逆転に成功する。コンバージョンは外れたが、16分にペナルティゴールを決め8-3とした。

後半7分までにイタリアが29-3と大きくリードを奪った試合は、このままワンサイドで終わるかにも思われた。だが、ここからルーマニアが反撃を開始、26分にイタリアのゴールライン目前で組んだスクラムから押し込み、パワーでトライに持っていく。

34分にも再び力業でトライを決めると、コンバージョンも成功させ32-17まで追い上げた。さらに終了間際にもトライが決まる。だがルーマニアの反撃開始は遅すぎた。

試合終了間際の猛反撃に、「ルーマニアの闘志あふれるプレーは見事」「イタリアはシックス・ネイションズに値することを証明した」「ルーマニアの反撃は見事だったが遅すぎた。せめてあと10分開始してれば。イタリアは2019年大会への出場権おめでとう」「ジョージア、ルーマニア、ロシア、ポルトガルで試合をして、勝ったチームがシックス・ネイションズのチームと入れ替え戦でもいいと思わせる内容だった」など、世界の上位とティア2と呼ばれる第2グループとの差が詰まってきてると感じるラグビーファンは多い。

 

スポンサーリンク

 

イタリアVSルーマニア ハイライト動画

ハイライト(3分36秒)

 

またはコチラ(6分05秒)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。