準々決勝で世界ランク6位のアルゼンチンが優勝候補の一角だった同3位のアイルランドを43-20で破り、2大会ぶりに4強進出を決めた。

前半2トライを挙げて20-10とリードして折り返すと、後半には一時3点差に迫られたものの、終盤にWTBイモフらが立て続けにトライを決めて突き放した。

アイルランドは6カ国対抗でも2014年、15年と2連覇を達成し、今大会は北半球最強チームと見られていた。