スポンサードリンク

【ハイライト動画】ニュージーランドVSオーストラリア 決勝 ラグビーワールドカップ2015イングランド大会

 

【ハイライト動画】ニュージーランドVSオーストラリア 決勝 ラグビーワールドカップ2015イングランド大会

スポンサーリンク

 

ニュージーランド VS オーストラリア

 

ニュージーランド 34 16-3 17 オーストラリア
18-14

【ロンドン=谷口誠】ラグビー・ワールドカップ(W杯)イングランド大会の決勝が31日にトゥイッケナムで行われ、ニュージーランドが34―17でオーストラリアを下し、大会史上初の連覇を果たした。

ニュージーランドは前半、ラインアウトの優勢と巧みなキック戦術を生かし、ほぼ敵陣でプレー。SOカーターがPG3本で9点を入れる。

豪州もナンバー8のポーコックらが密集戦で激しく抵抗。ゴールラインは割らせず、SOフォーリーのPGで3点を返したが、時間の経過とともにFWの圧力が低下。前半最後のプレーでニュージーランドがA・スミス、マコウらの巧みなつなぎからミルナースカッダーが最初のトライを決める。カーターのゴールも決まり、16―3で試合を折り返した。

後半開始早々にもニュージーランドはウィリアムズの片手パスからノヌーがトライを決める。

B・スミスが危険なタックルで一時退場している間に豪州に2トライを返されたが、SOカーターが約40メートルのドロップゴールで突き放す。最後は疲れからミスを連発する豪州の落球から、途中出場のバレットがだめ押しのトライ。危なげのない内容でラグビーの歴史に名を残すチームとなった。

マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたカーターは「こんな特別なチームの一員になれて光栄」と喜んだ。

 

ワールドカップ 決勝 バレット選手トライ

 

スポンサーリンク

 

ニュージーランドVSオーストラリア ハイライト動画

ハイライト動画(4分02秒)

 
ダン・カーター選手、ペナルティーゴール(前半)

 
ミルナー・スカダー選手、トライ!!

 
ノヌー選手、トライ!!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。